http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Simple_Task_Kanban.jpg

たまに耳にする「スクラムバン」が気になったので調べてみました。元ネタはCorey Ladasさんによって書かれた「Scrum-ban(スクラムバン」です(2008年の記事なのでちょっと古いけど)。なかには読み間違い、勘違いがあるかもしれないですが、読んで感じた私の主観をふまえてまとめてみます。

タグ: ,

『リーン開発の現場』をおいてくださっている本屋さんを巡っています(前に書いたように新宿&池袋にも行きました)。コンピュータ書は書店の奥の方にひっそりと置かれている場合が多いみたいです。コンピュータ書担当の方と話したりすると、それぞれ売り場の雰囲気が違って面白い。やっぱり本屋さんはワクワクする場所です。

タグ:

『リーン開発の現場』の翻訳は@kakutaniの背中を見ながらの作業でした。それを言語化するのは難しいのですが、ポイントみたいなものはやはりあり、そういった気づきをFacebookのノートに書きためていたので、今日はそれを公開してみようと思います。

タグ:

26日土曜日に『リーン開発の現場』が都内書店でも発売されました。台風のせいか、一部書店にしか入荷していなかったのですが、池袋〜新宿の店舗を見て回ってきました。また全部の店舗で快く手作りPOPを受け取っていただけました。ありがとうございます!

タグ: ,