ブログアーカイブ

チェンジエージェントの物語とは、すなわち現場の物語のことである(前篇)

「リーン開発の現場」は、ソフトウェア開発の物語であり、チェンジエージェントの物語でもあります。チェンジエージェントという言葉を聞き慣れない方もいることでしょう。チェンジエージェントとは「変革の推進者」を意味します。先日、チェンジエージェントの「実践」をテーマとしたイベントを開きました。

タグ: ,
カテゴリー: 記事

Spotifyはどのようにプロダクトを開発しているのか?

プロダクト開発は簡単ではない。実際に、そのほとんどの努力が失敗している。そして、その失敗に共通するほとんどの理由が、間違ったものを作ってしまうことだ。Spotifyはスウェーデンのリーンスタートアップだ。そして、Spotifyはプロダクトデリバリーにおいて素晴らしい実績を持っている。

タグ: , ,
カテゴリー: 記事

Spotifyのスケーリングアジャイル – 部隊、分隊、支部やギルドと共に歩む

プロダクト開発をしている組織において、多角的なチーム構成を実現するのはいつもチャレンジな作業だ!今まで見てきた中で印象に残っている例がひとつある。それはSpotifyだ。Spotifyは3つの都市にまたがって30以上のチームにスケールしているが、アジャイルなマインドセットをキープし続けている。

タグ: ,
カテゴリー: 記事

XP祭り資料公開 『Kanban in Wonderland』 #xpjug #リーン開発の現場

XP祭り2013で『かんばん in Wonderland』を、@papandaと@daipresentsで発表させていただきました。いろんなところで「アジャイル知ってる人?」とかアンケートしてみても「Kanban」の認知度は低いようなので、「はじめてのKanban」みたいな内容にまとめています。

タグ: ,
カテゴリー: 記事

XP祭り2013で「かんばん in Wonderland」という発表をします #xpjug

XP祭り2013で『かんばん in Wonderland』という発表をします。謎なタイトルのままゴールした感じですが、セッションの内はちゃんとしています。

タグ: , ,
カテゴリー: 記事
アーカイブ