ブログアーカイブ

11/30(土) 「DevLOVE仙台 オブジェクト設計とリーン開発、その実践」で発表します

11/30(土)に仙台で開催される 「DevLOVE仙台 オブジェクト設計とリーン開発、その実践」で「リーン開発の現場」について発表させていただきます。おそらく日本全国塹壕キャラバンの一発目。当日お会いできることを楽しみにしています! 登録はこちらからどうぞ。

タグ: ,
カテゴリー: 記事

10/28(月) 『越境せよ!リーン開発の現場出版イベント』を開催します

10/28(月)に渋谷で「越境せよ!「リーン開発の現場」出版イベント」を開催いたします。監訳者・翻訳者による本書の見どころ解説だけでなく、「技術書の翻訳」についてもお話させていただく予定です。参加登録はこちらからどうぞ。当日お会いできることを楽しみにしています!

タグ: ,
カテゴリー: 記事

『リーン開発の現場』の書影のご紹介

リーン開発の現場 カンバンによる大規模プロジェクトの運営

『リーン開発の現場』の書影が届きましたのでご紹介です。まだ細かい修正があるかもしれませんが、イメージはこんな感じになります。

タグ: , ,
カテゴリー: 記事

「塹壕より、かんばんとリーン」デブサミ関西2013 #kansumiA5

塹壕より、かんばんとリーン

9/20(金)に開催されるDevelopers Summit 2013 Kansai Action!で「塹壕より、かんばんとリーン」という発表をさせていただくことになりましたので宣伝です。デブサミは2012年に出場したことがあるのですが、今回の舞台は神戸。関西方面のアジャイルコミュニティの方々は情熱的でユーモアにあふれているので、とても楽しみです。

タグ: , ,
カテゴリー: 記事

XP祭り2013で「かんばん in Wonderland」という発表をします #xpjug

XP祭り2013で『かんばん in Wonderland』という発表をします。謎なタイトルのままゴールした感じですが、セッションの内はちゃんとしています。

タグ: , ,
カテゴリー: 記事

『リーン開発の現場 カンバンによる大規模プロジェクトの運営』に書名決定!

『Lean from the Trenches』の日本語版書名が『リーン開発の現場』 に決まりました。副題は『カンバンによる大規模プロジェクトの運営』です。原著者であるヘンリック・クニベルグ氏は、過去に『塹壕より Scrum と XP』を書いていますがここでは「塹壕」と訳されています。日本語版書名を考える際に、なぜタイトルに「from the Trenches」を使ったのかを質問してみました。

タグ: , ,
カテゴリー: 記事
アーカイブ