ブログアーカイブ

[開催報告] カンバン・リーン・スタートダッシュ! #agilesapporo

先日、札幌でアジャイル札幌の方々に助けていただき「カンバン・リーン・スタートダッシュ!」を開催いたしました。ご参加いただいた方に感謝いたします。札幌での勉強会ははじめてだったのですがとても楽しかったです。

タグ:
カテゴリー: 記事

カンバンによって仕事の流れと意味を設計する

カンバンの形はそれぞれに違いますが、いろいろ違いがあることが発見につながります。たとえば、カンバンを作る前にメンバーそれぞれに「理想のカンバン」を書いてもらえば、それぞれの考え方やアイデアを知ることができます。

タグ:
カテゴリー: 記事

[参加報告] DevLOVE仙台 オブジェクト設計とリーン開発、その実践 #devsen

DevLOVE仙台

「DevLOVE仙台 オブジェクト設計とリーン開発、その実践」で発表させていただきました。全国ぶらり塹壕の旅第一弾でしたが、たくさんの方とお話できたのでとても楽しかったです。お集まりいただいた皆さんに感謝いたします。

タグ:
カテゴリー: 記事

[開催報告] リーンとカンバンの本質と現場改善 〜平鍋さんと現場課題を考える〜

@hiranabe @papanda @daipresents

リーンとカンバンの本質と現場改善 〜平鍋さんと現場課題を考える〜を開催いたしました。ご参加いただきありがとうございます。第2部のディスカッション部分は別エントリーでまとめようと思ってます。来週公開予定ですので少々お待ちください。開催報告として各種資料やリンクをご紹介させていただきます。

タグ:
カテゴリー: 記事

アナログなカンバンボードを使う理由

リーン開発の現場 カンバンによる大規模プロジェクトの運営

定期的にデジタルツールとアナログツールのどっちがいいかを相談されます。『リーン開発の現場』にも「第15章 アナログなカンバンボードを使う理由」という章があり、ヘンリックがとてもうまく説明しています。この戦いは繰り返し行われるんでしょうが、『リーン開発の現場』を読んでみて思ったことをまとめてみようと思います。

タグ:
カテゴリー: 記事

チェンジエージェントの物語とは、すなわち現場の物語のことである(前篇)

「リーン開発の現場」は、ソフトウェア開発の物語であり、チェンジエージェントの物語でもあります。チェンジエージェントという言葉を聞き慣れない方もいることでしょう。チェンジエージェントとは「変革の推進者」を意味します。先日、チェンジエージェントの「実践」をテーマとしたイベントを開きました。

タグ: ,
カテゴリー: 記事
アーカイブ